2016.06.19

僕らのゆめ 天までとどけ!ドキュメンタリー映画上映会in三重県四日市

 

【2016.6.18-19 無限大まつりin四日市】

二日目は、“ゆめ”とは何か?を感じることからスタートです。
三重県出身、ドリームアーティスト大志さんのドキュメンタリー映画を、四日市で初上映‼︎‼︎
冒頭では、大志さんにもSkype中継でご参加していただく予定です

大人子供関係なく、みんなが本氣でゆめに生きて、地域をひっくり返そう‼︎貢献しまくろう‼︎‼︎
_________________________________________________________

2012年12月に完成した富士夢祭りのドキュメンタリー映画。
東日本大震災被災地での夢ハンカチの活動。
佐賀県武雄市武雄北中学校での夢プロジェクトでは
1万枚の夢ハンカチ集めに挑戦。生徒、教師が一丸となって取り組む。
この日本を本氣で元氣にしたいと願い、がれきで富士山の神輿を作り、
岩手県龍泉洞から富士山まで夢をつないでいく1000キロの大冒険。
被災地で夢を集める中で、夢とは何か、祈りとは何かを改めて感じる。
そして8年越しでドリームリング完成!また新しい挑戦へとつづく。

☆ドリームアーティスト大志さん プロフィール
ゆめ予備校 校長。
「富士夢祭り」発起人。
ドキュメンタリー映画「愛ある夢を」 監督。
三重県桑名市出身。
1975年生まれ。
予備校講師、営業マンなど7回転職を続け、2003年「レトロタイムマシン」というカフェを創業し、愛知県や岐阜県に店舗展開。2005年から日本をひっくりかえそうとスタッフと共に、旧暦の七夕、富士山に夢を届ける「富士夢祭り」を開催。
東日本大震災から半年目には、2万枚の夢で、虹のドリームアートを制作し、世界100ヵ国のニュースに。2012年、世界中の夢をロケットで打ち上げ、宇宙ステーションにドッキング。富士山、地球、宇宙をキャンバスに、世界中から集めた夢ハンカチを使いドリームアートを仕掛ける。
現在集めた夢ハンカチは、17万枚。講演活動、夢の授業で日本全国をまわる。

_________________________________________________________

場所/ 四日市市少年自然の家 体育館
〒512-1105 四日市市水沢町大字大谷1423-2
※駐車場無料。台数に限りがありますので、できるだけ乗り合わせで来て頂けたら幸いです
※室内履き(スリッパ可)をご持参ください

参加費なんと、無料‼︎‼︎
年齢制限もありません!

ぜひ、大切なご家族やお友達をお誘いください♡

イベントへのお問い合わせは、FBイベントページへお願いします。
FBイベントページ【6/19僕らのゆめ 天までとどけ!】

blog_line