blog_line

2009.08.26

第5回富士夢祭り【Movieあり】

『あなたの夢は何ですか』と聴き続けて、今回で5回目の富士夢祭りとなりました。

 

夢を描いてくれたみんなに支えられてここまでこれました。
本当にありがとうございます。ココロから感謝いたします。

ある仲間から『夢がなければ、夢を生きている人を応援すればいい。
すると、夢を一緒に生きれるし、いつか本当の自分の夢が見つかる』と。

私も5年前、夢がわからなくなったから、みんなに夢を聴き続けたのでした。
みんなの夢を聴いていると、みんなが笑顔で語りだし、私までしあわせになってきました。
そうやって、自然のカタチで富士夢祭りが生まれたのです。

本当の夢とは、あなたのためだけでなく、人類、宇宙すべてにとって気持ちいい夢なんです。
そんな愛ある夢を生きるのです。
ココ最近、多くの人が夢をなくしています。
それは、あなたの夢の価値観が変わってきた証拠で、素晴らしいことだと私は思っています。
自分だけでなく、みんなのためにもなる夢を探し始めているだけなんです。
あなたの中で何かが始まろうとしてます。
我がなくなり、無になってはじめて、愛ある夢がはじまるのですから。

夢は、目標的なものであり、叶えなければならないものだと私達は教えられてきました。
しかしそれでは、目標が叶えられるまで、我慢して生きなければなりません。
あなたが夢を描く時、嬉しい状態になれます。笑顔になりサイコーになれます。
その瞬間、夢が叶っている状態になれるのです。
その状態が愛であり、あなたは愛となり、宇宙に共鳴をおこしているのです。
だから、きもちいいいいいいいんです!

あなたのココロの中に火が灯りました。
あなたのココロにイノチが宿ったのです。
夢はイキモノだったのです。
大切に大切に夢を温めてあげて。
『私は、1人ひとりのココロの世界に火を灯すことで、
みんなが本当の自分を思い出し、世界は変わっていくと信じています。』
『世界を変えようとするのではなく、自分のココロに火を灯すだけで世界は明るくなるのです。』

あなたは、素直に生きていますか?

あなたの夢は何ですか?

あなたがあなたを生きていることが、この地球にとって一番嬉しい事なんだよ
最高のエコとは、あなたが愛ある夢をイキルコト☆


(作、玉置ようへい)


(作、玉置ようへい)

blog_line