blog_line

2013.08.10

第9回富士夢祭り

※写真はクリックすると大きな画面で見れます。

 

今年もたくさんの仲間たちが全国から集まってくれて、夢を繋ぎました。

昨年は噴火口を囲んだドリームリング。今年は・・・・・・?

富士山が世界遺産に登録されたこと。それをお祝いしたい。

そして、富士夢祭り始まりの年、2005年にできなかったことをやり遂げる時が来たと感じました。

その時にしたかったこと・・・・・・

富士山パズル

これは、富士山が世界遺産に登録されるための団体のロゴマーク。

富士山に、日本に今かけているものは何か?このピースが埋まるとき、日本の富士が世界の富士になる。

2005年に発足したこの団体の問いかけに、大志は夢のピースで応えようとした。

2005年9月下旬、第1回富士夢祭りは、台風の中の登山。なんとか頂上にたどり着いたものの、

立ち上がることもできず、夢ハンカチを広げることもできず、視界不良、暴風雨のため、下山。

そして8年の年月がすぎ、富士夢祭りは9回目を迎え、ついに富士山が世界遺産に登録された。

今年の挑戦は、今度こそパズルのピースを作ること。そして富士山の世界遺産をお祝いしよう!!

IMG_0009IMG_0010

こうして今年の富士夢祭りではパズルのピースを約250名の仲間たちと作ることができました。

参加者の中にはどうしてこれを作ったのか、わからなかった人もいたかもしれない。

昨年のように大きな挑戦をしたかった人もいたかもしれない。

大志のわがままに付き合ってくれて、一緒に夢をつないでくれて、本当にありがとう。

この思いは、ドキュメンタリー映画 『夢道』 となり、富士夢祭り参加者へプレゼントさせてもらいました。

富士夢みこしの様子から、2005年の思い。そしてこれからもつながっていく夢の道。

さぁ、来年はどんな面白いことがあるのかなぁ☆☆☆  乞うご期待!自分!笑

 

 

【薩摩赤富士みこし】

赤富士みこしは、静岡県側から村山古道の登山をしました。0合目からの登山です。

村山古道は100年ほど前に廃れてしまいましたが歴史ある登山道。

森を抜け、苔むす道を進み、倒木を乗り越え、天国のようなお花畑で蝶々に癒され、

悪戦苦闘しながら、道なき道を進み、神輿を富士山頂へ届けました。

一緒に登ってくれたひでくんの写真をみなさんにもシェアします。

※写真はクリックすると大きな画面で見れます。

 

【津軽青富士みこし】

青富士みこしは山梨県側の北口浅間神社から登山をしました。こちらも0合目から。

山梨側からの登山道は、江戸時代からの富士登山ブームで栄えた登山道。

現在も登りやすく山小屋もありますが、お神輿を担いで、しかもちゃぶ台を背負って登る。

ギターをかき鳴らし、歌を歌いながら、アフロも全身タイツも、みんなあり!!

※写真はクリックすると大きな画面で見れます。

blog_line

2013.06.16

薩摩赤富士みこしスタート

薩摩赤富士みこしのたどったルート(計画段階のルートのため、実際には多少変更しました)

スタート~九州南部 九州北部

スタート(鹿児島開聞岳)~九州南部    九州北部

中国地方 四国地方~関西地方

中国地方                 四国地方~関西地方

関西地方~東海地方

関西地方~東海地方

 

鹿児島の開聞岳からスタートした2013年6月16日から、本当にたくさんの方々にお世話になり、

助けられ、励まされ、夢をもらいながら富士山まで神輿を運んだ距離は1700キロ!!

雨の日も、風の日も、街の中も山の中も、時には海に入ったり、川に入ったり、

バーベキューをしてもらったり、温泉に入らせていただいたり、お弁当をさしいれてくれたり、

久しぶりの再会があったり、思いがけない出会いがあったり・・・・・・

一つ一つがかけがえのない思い出になりました。

そして静岡県に流れる富士川で禊(ほとんど川遊び笑)をして、

富士山頂上まで村山古道という古い登山道を、ガイドをしてもらいながら登りました。

富士山の、いろんな姿。森、苔、倒木、花畑、美しさ、厳しさ、大きさを感じることができました。

約2ヶ月間の旅、そして富士山に集まってくれたたくさんの仲間たちに迎えられ、最高のゴール!!

応援してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

 

写真をクリックすると大きな画面で見られます。

 

blog_line

2013.06.16

津軽青富士みこしスタート

津軽青富士みこしのたどったルート(計画段階のルートのため、実際には多少変更しました)

青森~岩手 岩手~宮城

青森~岩手                岩手~宮城

宮城~福島 福島~栃木

宮城~福島                福島~栃木

栃木~東京

栃木~東京

 

それぞれのメンバーが、それぞれに目標や夢を掲げて始めた富士夢みこし。

夢と同時にテーマになったのが、【おむすび】

行く先々でちゃぶ台を広げて、青空の下でご飯を炊いておむすびを食べる。

当たり前の食卓の様子が、ちゃぶ台をおいた瞬間にそこにある。そんなほっこりした旅。

その中で悩んだり、落ち込んだり、楽しんだり、また落ち込んだりしながらの旅。

知らない土地で、声をかけ、声をかけてもらいながら、人の温かさに触れて、

差し入れや、応援をもらい、励まされ、プレッシャーを抱え、それでも前に進みました。

ついに富士山の頂上についた時には、お神輿だけでなく、ギターや、そしてちゃぶ台も!!

明るくて、美味しい、日本一の富士山でちゃぶ台を囲んでおむすびを食べました。

そして旅の中で生まれた歌 『夢むすび』 は富士山頂上、ふもとっぱらの交流会で大合唱☆

応援してくれたたくさんの方々、本当にありがとうございました。

 

写真はクリックすると大きな画面で見れます。

blog_line

2013.03.03

映画『愛ある夢を~元氣玉のつくり方~エピソードⅢ』 上映開始

hpドキュメンタリー映画エピソード3

blog_line